local旅

八戸発の観光オプショナルプラン。地元の人のこだわりプランで旅行をもっと楽しく!

お問い合わせ

ページトップ

知的女子旅holiday
  • goal
  • 八食センター
  • 南部家ゆかりの寺社めぐり
  • チェックアウト
  • 横丁で夜ご飯
  • チェックイン
  • 萬榮堂
  • 櫛引八幡宮
  • ご当地ランチ

ご当地料理でお昼ご飯

八戸せんべい汁にイカ料理など、八戸には美味しい食材がいっぱい。郷土料理「八戸せんべい汁」や創作料理「八戸ばくだん」を心ゆくまで味わいましょう。

いかめしや烹鱗(ほうりん)

  • 青森県八戸市尻内町字館田1-1ホテルメッツ八戸3F
  • 0178-70-2712
  • 9:30~22:00 (ラストオーダー21:30)年中無休
  • http://www.h-hourin.com/

レストラン ユートリープラザ

八戸せんべい汁、八戸ばくだん

“Local旅体験プラン”
神主さんがパワースポットのご案内
私の運気をアップさせる櫛引八幡宮参り

櫛引八幡宮は、国宝の鎧兜、国重要文化財の建築物など貴重な文化財が残る歴史ある神社。拝殿内では、櫛引八幡宮に古くから伝わるおみくじで運試しができます。神主さんにパワースポットを案内していただきながら境内を散策してみませんか。

元祖鶴子まんじゅう 萬榮堂

大正10年創業の和菓子屋、萬榮堂。名物の「鶴子まんじゅう」は小判型の黒糖まんじゅうに米粉をまぶしたお菓子で、八戸のお土産としても人気。1階が売店、2階はカフェスペースになっていて、櫛引八幡宮散策のあとの立ち寄りスポットにもピッタリです。

萬榮堂

  • 青森県八戸市大字八幡字五日町2-9
  • 0178-27-3017
  • 7:30~19:30 火曜定休
元祖鶴子まんじゅう 萬榮堂
ホテルマップはこちら
8つの個性あふれる横丁で楽しい時間を

かわいらしいネオンが灯る小さなお店が連なる横丁には、個性あふれるお店がたくさんあります。美味しい食事にお酒、新しい出会い、八戸の横丁には楽しいことがいっぱい。港町八戸だから海の幸はどれを食べても絶品! 楽しい夜をお過ごしください。

横丁

  • みろく横丁、鷹匠小路、ロー丁れんさ街、たぬき小路
    長横町れんさ街、五番街、昭和通り、ハーモニカ横町
  • 定休:店舗による
  • http://www.city.hachinohe.aomori.jp
横丁
日付変更

“Local旅体験プラン”
南部家ゆかりの寺社の文化財と巨木をめぐる3時間コース

八戸市内の寺社に残る南部家ゆかりの文化財や樹齢何百年にもなる巨木など、郷土史家の方が八戸の江戸期の歴史の面影をガイドしながら、約3時間じっくりと徒歩でめぐります。普段見ることが出来ない文化財などを見ることが出来るプラン。

八戸の美味しい食材と特産品が勢ぞろい

帰る前にちょっぴり立寄ってみるだけでも楽しい八食センター。地元の人で賑わう八戸の人気市場のひとつ。魚介、野菜、お肉、地酒なども豊富に取り揃えてあり、お土産を購入する場所としてオススメ。市場内ではお食事をすることもできます。いろいろな南部せんべいが並ぶさまは壮観です。

八食センター

  • 青森県八戸市河原木字神才22-2
  • 0178-28-9311
  • 市場棟9:00~18:00 | 味横丁9:00~19:00 / 水曜定休
    厨スタジアム9:00~21:00/年中無休
  • http://www.849net.com/
八食センター
ゴール
  • おとな女子旅 weekdayプラン おとな女子旅 holydayプラン
  • 可愛いモノにトキメク女子旅 weekdayプラン 可愛いモノにトキメク女子旅 holydayプラン
  • はちのへグルメ旅 weekdayプラン はちのへグルメ旅 holydayプラン
  • 知的にのんびり大人旅 weekdayプラン 知的にのんびり大人旅 holydayプラン

今回めぐったルートはこちら

  • 掲載写真はイメージです。
  • Local旅各プランは設定期間内でもガイドの都合等によりお申込みできない場合もございます。
    詳しくはホームページ「Local旅」でご確認いただくか、八戸観光コンベンション協会までお問合せください。
  • 本ページの内容は2014年9月に取材したものです。事前にお確かめの上、お出かけください。