local旅

八戸発の観光オプショナルプラン。地元の人のこだわりプランで旅行をもっと楽しく!

お問い合わせ

ページトップ

はちのへグルメ旅weelday
  • goal
  • 海を眺めながらステキなカフェタイム
  • 民宿石橋で調理体験付きランチ
  • 蕪島・種差散策
  • 朝市で食べる、オリジナル朝ごはん
  • チェックアウト
  • 横丁で夜ご飯。みろく横丁をはしご
  • 安藤たいやき店
  • お土産・プレゼントにぴったり!まちなかのレトロな酒蔵でつくる可愛いミニボトルラベル
  • チェックイン
  • 山の楽校

農家レストランでお昼ごはん

そば打ちやせんべい焼きなど田舎暮らし体験ができる山の楽校。ここにある農家レストラン「楽校のそば屋」では、お昼ごはんを楽しめます。人気メニューは十割そばを使った予約限定の手打ちすましそば。山の楽校のお昼ごはんはなつかしい家庭の味です。

青葉湖展望交流施設 山の楽校

  • 青森県八戸市南郷区大字島守字北の畑6-2
  • 0178-82-2222
  • 8:00~17:00(毎週月曜日定休日・祝祭日の場合は翌日)
    ※手打ちすましそば定食は3名様以上で3日前までに予約が必要です。
山の楽校(やまのがっこう)

”Local旅体験プラン”
懐かしい小・中学校の木造校舎で田舎の豆づくし調理実習

地元でとれる豆を使った南部地方に伝わる豆しとぎと、山の楽校で作っている豆腐からとれる豆乳を使った濃厚豆乳プリンを作ります。エプロン、三角巾は山の楽校で用意してくれているので、手ぶらで参加できるのも嬉しい。タイムスリップしたような校舎の中で懐かしい調理実習にぜひチャレンジしてみて!

ホテルマップはこちら

“Local旅体験プラン”
お土産・プレゼントにぴったり!まちなかのレトロな酒蔵でつくる可愛いミニボトルラベル

八戸市中心街にある酒蔵「八鶴工場」はレトロな建築物で、南部杜氏の酒造りを受け継ぐ歴史ある酒蔵。酒蔵見学と地酒の試飲を楽しんだ後は、可愛いミニボトルに自分でデザインを楽しむオリジナルラベルづくりができます。 旅の思い出に残る手書きのラベルは、お酒が好きな方へのお土産やプレゼントにもぴったりです。

横丁で夜ごはん

八戸の夜を楽しむなら横丁がおススメ。八戸せんべい汁などのご当地グルメ、八戸ならではの海鮮料理など、地元でとれた新鮮でおいしい食材を使った料理を味わえます。店主や他のお客さんと会話を楽しめるのも横丁の魅力のひとつ。ワイワイ楽しみながら八戸の夜ご飯をめしあがれ。

横丁

  • みろく横丁、鷹匠小路、ロー丁れんさ街、たぬき小路
    長横町れんさ街、五番街、昭和通り、ハーモニカ横町
  • 定休:店舗による
  • http://www.city.hachinohe.aomori.jp
横丁で夜ご飯。みろく横丁をはしご
日付変更
八戸の朝市で贅沢な朝ごはん

イサバのカッチャ(=魚商のおかあさん)の威勢の良い掛け声が響き渡る陸奥湊駅前朝市。八戸の朝ごはんのオススメは、市場でトッピングするオリジナルの海鮮丼!市場では、炊き立てのごはんと新鮮なお刺身を選んで購入できるので、朝から贅沢朝ごはんが味わえます。

陸奥湊駅前朝市

  • 青森県八戸市大字湊町字久保
  • 0178-33-6151(八戸市営魚菜小売市場)
  • 午前3:00~10:00頃まで (日曜・年始定休 / 市営魚菜小売市場は第2土曜日も定休)
  • http://www.city.hachinohe.aomori.jp/
朝市で食べる、オリジナル朝ごはん
蕪島・種差散策

太平洋を一望できる葦毛崎展望台、ゴロリと寝転びたくなる種差天然芝生地など種差海岸にはステキなスポットがたくさん。海が見えるカフェにはソフトクリームなどのスイーツも。美しい景観が広がる種差海岸ドライブを楽しんでみましょう!

種差海岸に関する情報
「種差海岸インフォメーションセンター」

  • 青森県八戸市大字鮫町字棚久保14-167
  • 0178-51-8500
  • 9:00~17:00(12〜3月は16:00まで) / 年末年始定休
  • http://tanesashi.info/
蕪島・種差散策

“Local旅体験プラン”
民宿石橋で女将と調理体験つきランチ!

  • 開催日時:月〜日 11:00~13:00
  • 申込締切日:4日前
  • 料金:お一人様3,000円
    ※時期によって調理する魚介は変わります。
  • 詳しくはこちら:https://navi.hachinohe-cb.jp/localtabi/

はちのへの旬の魚介を種差海岸の民宿女将と一緒に調理して、自分で調理した魚介を味わうことができます。調理方法は民宿の女将が手ほどきしてくれるので安心!さらに、このプランでは海藻がたっぷり入ったカラダにやさしい「磯の香りの八戸せんべい汁」がついちゃいます。自分で調理した魚介とせんべい汁でランチタイムを楽しんでみませんか?

海を眺めながらステキなカフェタイム

種差インフォメーションセンターに隣接する休憩所には、ほっと一息つけるようなカフェがあります。目の前に広がる種差天然芝生地の雄大なロケーションを眺めながら味わうスイーツやドリンクは思い出の味に。旅の締めくくりにステキなカフェタイムをすごしてみましょう!

種差海岸インフォメーションセンター

  • 青森県八戸市大字鮫町字棚久保14-167
  • 0178-51-8500
  • 9:00~17:00(12〜3月は16:00まで) / 年末年始定休
  • http://tanesashi.info/
種差インフォメーションセンター
ゴール
  • おとな女子旅 weekdayプラン おとな女子旅 holydayプラン
  • 可愛いモノにトキメク女子旅 weekdayプラン 可愛いモノにトキメク女子旅 holydayプラン
  • はちのへグルメ旅 weekdayプラン はちのへグルメ旅 holydayプラン
  • 知的にのんびり大人旅 weekdayプラン 知的にのんびり大人旅 holydayプラン

今回めぐったルートはこちら

  • 掲載写真はイメージです。
  • Local旅各プランは設定期間内でもガイドの都合等によりお申込みできない場合もございます。
    詳しくはホームページ「Local旅」でご確認いただくか、八戸観光コンベンション協会までお問合せください。
  • 本ページの内容は2014年9月に取材したものです。事前にお確かめの上、お出かけください。