青森県八戸市南郷の手づくりツーリズム。南郷のゆったり田舎体験をご紹介。

キャラクター

 「子どもの頃は、毎日の食事にお蕎麦がありました。朝食、学校のお弁当、おやつ、そして、夕食。ほんとうに、蕎麦だらけ」。山の楽校の曽我さんが当時の食卓を笑顔で振り返る。 「お家にお客様が来るとお米を炊いて出していたんです。だから、当時は、毎日お客様が来てくれたらいいなと思っていました」。 
 当時の南郷では、家庭に、自家製「蕎麦」、「味噌」、「豆腐」があったところが多く、秋から冬にかけて1週間に1回以上は夕食に「そばかっけ」が出されたとのこと。 「きっと、“かっけ”はつくるのが簡単だったのかもしれませんね」。そばかっけをつくり、自家製のお豆腐と一緒にお鍋にいれ、自家製のお味噌でかっけを味わいます。 「夕食をつくるのは、おばあちゃんのお仕事でした。だから、蕎麦の味はおばあちゃんの味」とも。その味はお嫁さんに受け継がれ、各家庭に伝わります。
 蕎麦にはたくさんの思い出がよみがえります。「三世代が一緒に暮らし、家の囲炉裏を囲みながら食事をし、テレビ、ラジオがないから、おじいちゃんが昔話を子供たちに語る。それが、子どもの頃の楽しみ。毎回、わくわくしながら昔話を聞いていたんだよ」とまわりの方々も盛り上がります。 
 そんな暮らしのなかで大切に育まれてきた蕎麦食を南郷の方々と一緒に体験し、味わえば、懐かしい家庭の味を思い出すことでしょう。

山の楽校の曽我さんが当時の食卓を笑顔で振り返る そばかっけ 自家製のお豆腐と一緒にお鍋にいれ、自家製のお味噌でかっけを味わう

そば打ち体験

■開催期間
通年(要予約。ただし個人でのそば打ち体験は随時受付)
■時間
要確認
■料金(昼食込み)
大人:1,500円(税込)
小人: 700円(税込)
団体(10人以上)
 大人:1,000円(税込)
 小人: 700円(税込)
■場所
山の楽校
■駐車場
あり
※小人は小学生以下
※そば打ち体験のみの場合 : 3人前持ち帰り 1,200円(税込)

<お申込み・お問い合わせ先>

八戸市青葉湖展望交流施設 山の楽校
住  所:青森県八戸市南郷大字島守字北ノ畑6−2
電話番号:0178-82-2222
開館時間:8:00-17:00
休 館 日:毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合はその翌日)

すまし蕎麦づくり体験

■開催期間
夏季以外(要予約)
■時間
10:30〜12:30(約120分)
■料金(昼食込み)
1,700円(税込)(お一人様)
■定員
2名様~10名様まで
■締切
催行日4日前までにお申し込みください。
■場所
山の楽校
■駐車場
あり

<お申込み・お問い合わせ先>

公益社団法人 八戸観光コンベンション協会
住  所:青森県八戸市内丸一丁目1番2号
電話番号:0178-41-1661
開館時間:8:30-17:00(土日祝日除く)
WEB:https://navi.hachinohe-cb.jp/localtabi/

そばかっけづくり体験

■開催期間
夏季以外(要予約)
■時間
10:30〜12:30(約120分)
■料金(昼食込み)
1,500円(税込)(お一人様)
■定員
2名様~10名様まで
■締切
催行日4日前までにお申し込みください。
■場所
山の楽校
■駐車場
あり

<お申込み・お問い合わせ先>

公益社団法人 八戸観光コンベンション協会
住  所:青森県八戸市内丸一丁目1番2号
電話番号:0178-41-1661
開館時間:8:30-17:00(土日祝日除く)
WEB:https://navi.hachinohe-cb.jp/localtabi/