青森県八戸市南郷の手づくりツーリズム。南郷のゆったり田舎体験をご紹介。

キャラクター

八戸市南郷島守地区の魅力は自然豊かな田園空間。ここに訪れたとき、普段見かけるものがすくないのに気づくのではないでしょうか。夜も明るいコンビニエンスストア、ガタゴトと音を出す電車。 都会で見かけるものがない。ここには、昔ながらの懐かしい里山の自然があります。

まずは、鷹の巣展望台に行ってみよう。ここから一望することができる島守地区の風景は初めて訪れてもどこか懐かしさを感じる、まるで日本の原風景。特に早朝の朝もやに包まれた景色は極楽浄土の世界のような幻想的な景色を作り出します。
鷹の巣展望台を下りていく。島守盆地には人々の営みを見守る、龍興山神社、高山神社、虚空蔵菩薩堂と三つの寺社があり、今も地域の信仰を集める神々しい場所。この静かな空間とゆったりと流れる時間は今も昔も変わらないものかもしれません。
この近くにある朝もやの館総合情報館には、南郷の自然と地元の農家でつくられた、とれたての新鮮野菜、果物、そして山菜が並びます。その時だけの自然の恵みを手に入れることができるでしょう。

島守地区の風景

今度は、朝もやの総合情報館から少し足をのばして、昔懐かしい茅葺民家「舘のやかた」に行ってみよう。「舘のやかた」は南郷頃巻沢地区から移築したもので夏は涼しく過ごすことができ、ゆったりと休憩するだけでリフレッシュできそう。
また、南郷島守地区の夏の夜はホタル観賞がおすすめ。夜になると、川のせせらぎと虫の奏でる音色の中を舞うホタルを見ることができます。ホタルが乱舞する様子はきっと思い出に刻まれることでしょう。 ホタルが生息できるのは、きれいな水と豊かな自然のある証。そんな南郷島守地区でゆったりとした里山時間をすごしてみませんか。

<お申込み・お問い合わせ先>

朝もやの館
住  所:〒031-0202 青森県八戸市南郷大字島守字古坊61-1
電話番号:0178-80-8088 FAX:0178-80-8017
開館時間:9:00~17:00
休 館 日:月曜日(祝日を除く、月曜日が祝日の場合は翌日・年末年始)