青森県八戸市南郷の手づくりツーリズム。南郷のゆったり田舎体験をご紹介。

キャラクター

青葉湖は28年かけて完成した「世増ダム」によって造られた人口湖。
ダム建設で湖底に沈んだ集落には平重盛が父・清盛から逃れてきたという伝説があり、青葉湖の名は重盛がこの地に持参したと伝えられる「青葉の笛」に由来しています。
青葉湖岸の左岸右岸それぞれにある展望台からは四季折々の景色を望めるのも魅力。また秋の青葉湖では、約45分で一周する遊覧船に乗って紅葉を満喫することもでき、湖面に映る紅葉が見事です。

青葉湖

青葉湖

新緑の時期と紅葉の時期には「青葉湖ウォーク」が開催され、特に秋の紅葉の風景は素晴らしく、紅葉に囲まれながらウォーキングができるのが魅力の一つ。青葉湖コース(7.6km)・三橋コース(14.7km)・朝もやのコース(12.7km)の3コースが設定されているので、自然を眺めながら、自分のペースでゆっくりとしたウォーキングを楽しめます。
ほかにウォーキングには龍興山神社もおすすめ。龍興山神社の歴史は古く、平重盛公が残りの人生を過ごすためここ島守を訪れ、兜の前立てに隠し持ってきた虚空蔵菩薩堂を山頂に祀ったのが龍興山神社の始まりとの伝説があります。その龍興山神社山頂付近から望む島守盆地の眺望は今も訪れた多くの人々を魅了します。

青葉湖ウォーク
青葉湖ウォーク